クレジットカードが不正利用されたメモ

普段あんまり使わないクレジットカード(VISA)に請求のお知らせが来て確認したところ
PAYPAL(4029357733) という明細で6万ちょっと落ちる予定でしたので確認しました。

5/26
お支払いのお知らせメール。
普段あまり使わないカードだけど、全く使わないカードでは無く、違和感を覚えながらも無視してしまった。

5/30
お支払いのお知らせメール2通目

5/31 未明
サイト確認してみると覚えの無い請求があった。
PAYPALにログインして明細を確認するが、当該の利用明細が無い。
電話で問い合わせたかったけど営業時間外。

三井住友のカード紛失・盗難デスク(24h受付)に連絡してとりあえずカードを止め、再発行を依頼する。
再発行に1080円かかるとのこと。


5/31 営業時間
三井住友(FOR YOUデスク)に連絡する。
PAYPALから落ちているものは三井住友では確認出来ないため、 PAYPALに電話して
内容を確認をしろとのこと。PAYPALの電話番号を教えてくれたけど携帯からかけられないフリーダイヤルだった。

PAYPALにログインして問い合わせ先を調べてPAYPALに電話する。
PAYPALにログインして問い合わせ先を確認すると、PINが発行され、アカウントと電話を紐付け出来るのでちょっと手間が省けるハズ。
クレジット番号を確認したが私のアカウントに登録が無く、他人のアカウントで利用されているとの事。
「不正利用の可能性が高い。カード番号が流出した可能性が高い。不正利用の調査をするが1ヶ月ほどかかる。その後にカード会社に連絡をして返金等の手続きになる。」とのこと。請求を止めることは出来ないか聞いたところ、それはカード会社次第との事。

再度三井住友(FOR YOUデスク)に連絡する。
PAYPALに連絡して不正請求の可能性が高いと言われた旨伝える。
まだ三井住友→銀行に請求金額の連絡をしていないとの事で、今回の請求は無しになった。
「明細には乗るかも知れません。」
また、カードの再発行手続きの1080円も免除になるとの事でした。


PAYPAL(4029357733) でググると上位が不正利用関連のサイトが多く、もしかして自分で使ったかも?という考えを払拭出来て助かりました(精神的に)。
たとえば: https://fixyoumomo.hatenadiary.org/entry/20120607/1339046856

Paypalでは以前にも注文した品がいつまでも来なくて、
販売元と連絡してものらりくらりでいつまでも発送してもらえないことがあって、
異議申立的な奴で返金してもらったことが有った。
普段無機質だけど必要な時には必要な対応してくれるので今回も信頼度アップでした。

openpyxlで式を入れたい。

openpyxlで式を入れる方法。

https://tonari-it.com/python-openpyxl-formula/ あたりで見たけどworksheet.cellでアクセスする場合はちょっと違うようだ。

from openpyxl.worksheet import cell_range

# crood で Range.Address を出す。
rangetext= cell_range.CellRange(min_col=3, min_row=3, max_col=20 , max_row=3).coord
ws.cell(row=r,column=3).value='=sum({0})'.format(rangetext) # formulaは.valueに入れる。

 

 

Windows 10 パスワードの期限が切れました+ユーザーはパスワードを変更出来ない。

 

f:id:tomopo:20180619121138p:plain

 

私のPCじゃないのだけど、Winsdows 10でログイン時に「パスワードを変更してください」の画面が出るが、変更するパスワードを入れると「アクセスが拒否されました」と表示されパスワードが変更出来ない、ログインも出来ない、という状況になった。

  • ネットで調べるとWin7だとBIOSの日付を過去の日付にしてログイン出来るようだが、Windows 10ではOSが時計を覚えていて、BIOSで過去の日付に設定してもOSの日付は覚えている日付で動くらしい。BIOSを変更してもOSの日付変わらない。
  • 回復コンソールでC:\Windows\sytem32\ の utilman.exe を cmd.exe に差し替える方法もダメだった。普通にutiladminが立ち上がる。
  • セーフモードでもパスワードが必要。パスワード期限が切れている場合は、パスワードを変更した上でセーフモードのWindowsにログオン出来る。
  • ユーザーの情報を残したままリカバリ出来るが、それをしてもパスワード期限が切れたという情報は残ったままになっていて、同じ現象の繰り返し。
  • 回復コンソールでnetコマンド使っても回復パーティションの設定しか変えられない。

で、データだけ別のディスクに保存してクリーンインストールし直すことになったのでした。無事死亡。

 

私が見たクソコード

私が見た最高のクソコードは6000行のcase文だった。

6000行のcase文で何をしているかというと・・・

 

たとえばエリアごとに台数を計算するのに

> select area,count(*) from hogehoge group by area 

とすれば良いところを、

> select * from hogehoge

で取ってきて、for文で全行走査しつつ、カウントしてるのである。

C#がデビューホヤホヤの時だったが、前々任者が新しいもの好きでC#での開発を指定、フレームワークも貧弱で書きにくかっただろうなあと同情しつつ、前任者が「本業務はすべて終わっている」と嘘ついて辞めていった結果私が引き継ぐことになり、なかなか今思い出しても胃のあたりがキュっとなる。

 前々任者が受注して開発は外注(たぶんPGもDBも初心者)→ 前々任者退職で前任者が引き継ぎ→前任者解雇で私が引き継ぎ。

なかなかのカオスだったなぁ。

OCSInventory-NGをアップグレードしたらインベントリ取れてない。

OCSInventory-NGをアップグレードしたらインベントリ取れてない。

 

/var/log/apache2/error.log でエラーが出ている。

 [Sat Apr 21 09:50:26 2018] [error] [client 172.17.36.8] Can't call method "do" on an undefined value at /usr/local/share/perl/5.14.2/Apache/Ocsinventory/Server/System.pm line 189.\n
 [Sat Apr 21 09:50:27 2018] [error] [client 172.17.51.10] Can't call method "do" on an undefined value at /usr/local/share/perl/5.14.2/Apache/Ocsinventory/Server/System.pm line 189.\n

解決策

たぶん z-ocsinventory-server.conf のDB設定が間違えている。(どこかのタイミングで OCS -> ocsweb になった気がする。)

http://ask.ocsinventory-ng.org/1/i-got-an-error-500-when-my-agent-contact-the-server